simply -shone's log-

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

その時々、その瞬間  



20120807_01.jpg


遭難小屋で

「こんな日に登っても、危ないし景色は見えないし、帰ろう」

と言い、引き返す方もいれば


「こんな日は、こんな日にしか見えない風景がある」

っていう、ポジティブな無鉄砲が居ます



進んでたら、あまりに周囲が見えなくて

若干の「失敗したぁ」という気持ちを抱きながら

歩いては地図を開き、引き返そうかと考えながら

地図通りに進んで・・・



天気の悪い日は、登りませんが

たまたま天気が悪くなった時だから見える風景を楽しみます



晴れの日も、悪天候の日も

その時の楽しみを見つけて歩きます



さすがに頂上は、風が強くカメラが出せませんでしたが

その中で、空に手を合わせるご老人の神々しさ

頭に焼き付いています




category: yama

thread: トレッキング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

shoneさんの写真を見ると、山っていいんだな〜と
改めて感じます。
でも、まだまだ自分には登る自信が無いです。

ホント、無事でよかったですね。
けど、その瞬間しか味わえないもの、貴重ですね。
それが命を懸けてでも味わいたい尊いものであればなおさらかな。
危険といつも隣合わせだろうけど、得難いものがあるのは確か。



URL | yochisan #-
2012/08/08 00:06 | edit

>>yochisan
僕も登れない山は、たっくさんあります。
でも、誰でも登れる山も沢山ありますよ!
登る事よりも歩くことが好きなんです(笑

のんびりマイペースで歩くの、単純で単調ですが
飽きませんよ~!!
ぜひ!!!!

URL | shone #-
2012/08/08 00:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dream4life.blog135.fc2.com/tb.php/350-3cb6f4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。